今宵も風俗嬢と一勝負

理想の追求のために風俗へ行くんです

理想の追求こそ、風俗で遊ぶ大きな理由です。自分の理想の快感を追求したいんですよ。普通に女の子を遊ぶだけでも十分に楽しい世界だということは良く分かっていますけど、それだけじゃないんですよね。風俗は点と点が繋がるというか、新しい快感に気付いたらそこから自分で追及しつつ、それまで自分が良いって思っていたことと上手くミックスして楽しむことが出来るじゃないですか。こういった形で楽しめるのもまた、ある意味では風俗だからこそと言っても良いんじゃないですかね。だから新しい快感を得たら今度はそれを深める。その繰り返しによって、自分の理想の快感を追求するのが自分の風俗の理念と言っても決して言い過ぎではないかなって思っていますので、風俗を楽しむ時には自分でももっといろんなことを楽しみたいって思っていますし、もっともっと自分のためになるようなことをして、より素晴らしい快感との出会いを果たせたら良いなって思っているんです。

メリットじゃないんですよね

お金を使うと言うことは、それだけのメリットがあるのかどうかで判断しがちだと思うんですけど、風俗に関してはメリットとかデメリットとかじゃなく、本能を満たせるのかどうか。それだけが目的と言っても過言ではないかなって思っています(笑)あまり細かいことまであれこれ考えるのではなく、自分がどうしたいのかや、どうすることが一番楽しいのか。それらもまた、しっかりと考えるよう心掛けているんですよ。実際の所、それらを考えることによってまったく違う部分も出てきますからね。だから風俗だけはメリットとかデメリットという考え方じゃなく、自分がどれだけ楽しめるのかという点を踏まえて楽しむよう心掛けています。結局の所、それくらいのスタンスでいた方が自分自身もあまり気を使うことがないんですよね。せっかくなんです。風俗くらいはそういった面倒な感情を度外視して、自分の好きなように楽しむのも悪くはないんじゃないかなって思っています。